咽頭がんの種類と症状

種類と症状

咽頭がんは、がんができた部位によってその症状が異なります。ここでは、それぞれの咽頭がんの症状(初期~末期)をご紹介します。

咽頭がんの種類と初期症状

上咽頭がんの初期症状=鼻づまり

上咽頭がんの症状 上咽頭がんの症状としては、首のリンパ節のはれがあります。これは、頸部リンパ節への転移によるものです。多くの場合、耳介の下斜め後方 のリンパ節が腫れますが、がんが進行すると他の頸部リンパ節も腫れてきます。...続きを読む

中咽頭がんの初期症状=食事時ののどの違和感

中咽頭がんの初期症状 中咽頭は、食べ物や空気の通路であり、食べ物を飲み込む「嚥下」のはたらきや、言葉を話す「構音」を行うはたらきをもっています。そのため、中咽頭がんの初期の症状では、食べ物を飲み込むときののどの違和感やし...続きを読む

下咽頭がんの初期症状=のどの違和感、耳奥の痛み

下咽頭がんの初期症状 下咽頭がん初期の自覚症状は、のどの異物感からはじまります。下咽頭はのどの通り道なため、腫瘍ができると何かを飲み込んだときにひっか かるかんじがします。また、耳の奥に鋭い痛みをかんじるようにもなります...続きを読む
Copyright© 2020 adminuser All Rights Reserved.